お仕事裏話

漫画のタイトルをプロに頼んだ話

        

SNSやpixivで公開後、ログとしてこちらブログにも保管している漫画、
「つれない彼女のひとりじめ」が、

4/22よりマンガワン(小学館の漫画アプリ)で連載開始となりました!

本来ショート漫画(短すぎて漫画と言えるのかも怪しい)として定期的に更新していたのですが、
連載しているものはちゃんとした長さになっており、
マンガワン・裏サンデー以外では公開されていませんのでぜひチェックしてみてくださいね~!

さてさてこの記事では、実は「つれない彼女のひとりじめ」、
ココナラのサービスを購入してつけてもらっていたんだよ~!ということをお話していきます。

(ちなみにココナラのサービスはよく購入します。
SNSの自己紹介分の英語や中国語もそうです。)

♢♢

有難くも原稿料をいただいてコンスタントに発表できる場をいただけたわけなのですが、
もともとは1年ちょっと前の2020年3月ごろ、ふと思いついたこの二人のお付き合いの様子を描きはじめ、
そのあとはずっと個人的な趣味として展開していけたらな~なんて思っていました。

pixivはシリーズものをまとめる機能もあり、
SNSで公開するにしろ同じシリーズとわかりやすいように
タイトルを付けたいなと思ってはいたものの、
タイトル付けのセンスが圧倒的になく…。
「みんなは、知らない」だとか
「やんちゃ彼氏とクール彼女」のようなタイトルで紹介していました。
自分のなかでもふわっとしているし、覚えにくい。
それぞれのタイトルのどこが悪いのかというと、

「みんなは、知らない」
…まず恋愛漫画だとわからない。
「やんちゃ彼氏とクール彼女」
…みんなに隠れて恋愛してる感がわからない。
ポップな印象を受け、描いていきたい雰囲気とずれてる。

ですね!
これまで自分で考えたタイトルが通ったこともありませんし、
そんなレヴェルのひどい案しかいつも…思いつかないんですよぉ…ナンデェ?

♢♢

そこで、ココナラで「タイトル付け」のサービスを検索し、
ビビビッときたOBAKEcriate様にお願いすることにしました。

OBAKEcriate様

Twitter♢@obake_criate
HP♢https://wobakemono.wixsite.com/obake-criate
ココナラ出品ページ(現在休止中)♢https://coconala.com/users/1609454

このときはあくまでも自分一人で展開する予定の漫画でしたし、
一人で考えていたキャラ・お話だったのでどこかの編集さんの力を借りることもできず、
途方に暮れていたなか、プロに頼むという選択肢を思いつけて本当に良かったと思います。

今回私はOBAKEcriate様にタイトル付けを依頼いたしましたが、
ほか、本の装丁デザインやお品書きの作成等のお仕事をされているようです。

♢♢

さっそく依頼し、上記の自分で考えたタイトル案と、どこがダメだと思うか、
そしてOBAKEcriate様から指定されていたヒアリング内容をトークルームでお伝えしました。

その中の一部ですが、以下のような感じです。

タイトルのテンション:
抽象的で恐縮ですが「エモさ」がほしいです。
自分で仮でつけた「やんちゃ彼氏とクール彼女」のような、
いかにも漫画っぽい!感じのは嫌だなと思っています。

ほか、「好きな書籍や漫画、サービスなどのタイトル」も理由とともにお伝えしました。
私がすごく好きなタイトルをここでも紹介しますと、

「容疑者Xの献身」「彼女は嘘を愛しすぎてる」
「一礼してキス」「未成年だけど子供じゃない」です。素晴らしすぎる。
あと「ボボボーボ・ボーボボ」も最高だと思っています。

♢♢

ヒアリングを終え、漫画も読んでいただき、
返ってきたタイトル案5案が以下の内容です。

◾️「ゆらめきに惹かれて」
彼女ちゃんのクールながら色っぽい雰囲気と、
教室の時と二人の時のギャップに惹かれる彼氏くんをイメージしました。

◾️「つれない彼女のひとりじめ」
彼女ちゃんをひとりじめしたいくらい好きな彼氏くんのイメージと、
そんな彼氏くんの心を無意識にひとりじめしている彼女ちゃんのダブルミーニングです。

◾️「昨日、キスしたサイン」or「昨日、キスしたふたり」
決めきれず2案失礼します。
「教室ではクールに振る舞ってるけど、この二人昨日キスしたんですよ」(逆も然り)
という、ギャップのあるふたりの組み合わせの意外性を表現しています。

◾️「天真爛漫の執心」
スクールカースト上位で明るそうな彼氏くんの、ちょっと独占欲を覗かせる感じをイメージしました。

◾️「氷花にキスマーク」
彼女ちゃんを氷花に例えて鬱血痕をつける彼氏くんのイメージと、
綺麗なランジェリーが花の意匠だったので…

目を通した瞬間「つれない彼女のひとりじめ」が最高に気に入り、
タイトルが決定したわけなのでした!

恋愛漫画だとわかるし、関係性もわかる。
読んでいただく前の読者様に伝えたかったのに、
自分の力じゃ伝えられなかったことが、このタイトルには含まれてる…!
いただいた案はどれも確実に自分じゃ思いつかなかったものなので、

やっぱり……

自分が不得意なことを、対価を払って、プロに頼むって

素晴らしいことなんだな

と改めて感じた出来事となりました。

♢♢

これが去年の夏ごろの出来事です。
そのあとしばらくこの漫画の更新がちょっと止まってしまっていたのですが、
タイトルをいただいたことで漫画のイメージがかなり固まり、
それまで描いていなかったなれそめや他のエピソードもどんどん思い浮かんでいました。

そして、
年末マンガワン編集部の現担当様から執筆のメールをいただき、
固まっていた冒頭のお話のネームをお返事した…というわけです。

(連載化決定したとき、もしタイトル変更を指示されたら
粘ってこのタイトルを推そう…!推し通そう…!と覚悟していましたが杞憂でした。)

♢♢

タイトルが決まってなかったら、
お話も膨らんでいなかったと思います。

あのとき、お願いしていて良かった…!!!

今後も、自分の不得意なことはガンガンほかの人にお願いしようと思います。

♢♢

ここで私の将来の夢をちょっと挟みますと、

私はノベルゲームや乙女ゲームが好きで、でもゲーム制作はまったくわからないので、
ゲーム制作をしているけど絵が描けない、
乙女向けのアプリを作りたいけど絵が難しいという方や、
絵描き募集中の企業様はぜひ…連絡していただけると嬉しいです。

ゲーム関連の仕事をやるのが今後の大きな目標の一つです。

♢♢

それでは改めて、
今回漫画のタイトル付けでお世話になったOBAKEcriate様の情報についてです↓↓

OBAKEcriate様

Twitter♢@obake_criate
HP♢https://wobakemono.wixsite.com/obake-criate
ココナラ出品ページ(現在休止中)♢https://coconala.com/users/1609454

そして、甘里シュガーの連載漫画情報↓↓

「つれない彼女のひとりじめ」
マンガワンにて隔週木曜日更新。
https://manga-one.com/title/1707
裏サンデーというサイトでも1回分更新遅れますがお読みいただけます。
https://urasunday.com/title/1707

ここまでお読みいただきありがとうございました。
またいつか、ほんのり裏話記事更新できたらなと思います。